エステマッサージ

エステマッサージに必須の業務用化粧品

業務用エステ化粧品を選ぶときの注意点

マッサージによって使う化粧品を変える

エステにはいろんな種類があり、それぞれのマッサージに適切なタイプの化粧品を使います。オイルマッサージには植物性のオイル、リンパマッサージはクリームとオイルの両方を使用します。エステ店を開業する前に、業務用化粧品の選び方を今一度確認しましょう。オイルマッサージに必須なのが、業務用オイルです。直接触れることでしっかりとリンパを流し、オイルの香りに癒されるリラックス効果抜群の人気の施術です。基本的には、のびがよく程よく香るものがおすすめです。人によって香りに好みがあるので、無香料のオイルも用意しておくのが良いでしょう。アーモンドオイルはアレルギーがある人は使用できないので注意しましょう。マッサージクリームを使用するマッサージでは、クリーム選びが重要になります。固すぎず、柔らか過ぎないテクスチャーのクリームを選びましょう。あんまり固すぎても、クリームがのびずマッサージがしにくくなり、柔らか過ぎたらすぐに使い切ってしまいます。業務用化粧品はいろいろありますが、それぞれのマッサージに合わせたものを選びましょう。各ブランドからどんどん新作が登場するので、定期的にチェックし、新しいものを試すのもおすすめです。

化粧品をネットで購入してコスパ抜群

高品質でコスパ抜群の業務用化粧品ですが、量や値段もさまざまでブランドや種類もたくさんあり、どれを選べばいいのかわからないくらいです。財布と相談しながらじっくり選びましょう。マッサージオイルは、マッサージ時間や回数、使う量を計算した上でちょうど使い切れるサイズのものがおすすめです。コスパを重視するなら量の多いものがおすすめですが、管理をしっかりしないと劣化の原因になるので注意しましょう。ネットで注文する場合、決まった値段以上の量を購入すれば送料無料になったりポイントがたまったりとお得なサービスがあるのでぜひ利用しましょう。消耗品は日々なくなっていくので、まとめて購入しておくと便利です。

化粧品をしっかり管理するのが大切

エステ業務用化粧品は高いものが多く、決して安い買い物ではありません。フェイシャル機器やクリームなど合わせると合計50~100万円近くかかってしまいます。自宅開業する場合は借りるお金がかかりませんが、店舗を購入する場合や賃貸で借りる場合はもっと費用がかかります。長く使うためにも、管理を怠らないことが大切です。マッサージオイルやクリームは湿度と温度に注意してしっかり管理し、フェイシャル機器は定期的にメンテナンスしましょう。

人気記事ランキング